よくあるご質問

このこのリーフ亀戸や放課後等デイサービスのご利用に関するよくあるご質問にお答えします。

体験入所、見学はありますか?
随時行っております。事前にお申し込みを頂きまして日程を決めさせて頂きます。
障がいがあるかどうかわからないが、子供の発育・成長に悩んでいます。相談できますか?
はい。お電話や問合せフォームからお気軽にお悩みをご相談ください。
送迎の到着時間は指定出来ますか?
交通状況やルートによって到着の時間が変わりますので、お時間の具体的な指定はできません。が、ご要望に極力応じられるようにいたしますのでお気軽にご相談ください。
利用にあたっては、具体的に何を準備すればよいですか?
サービスをご利用になるためには放課後等デイサービスの受給者証が必要です。
愛の手帳(療育手帳)などはお持ちでなくても受給者証のみで利用が可能です。
(その場合、病院の診断書が必要な場合があります。)
放課後等デイサービスには最短でどれくらいで入れますか?
療育手帳や受給者証の有無で異なります。入所にかかる日数についてはお気軽にご相談下さい。
子供を月に何回預けることが出来ますか?
出来る限り、保護者様のご希望に応じます。一度スタッフにご相談下さい
学校休業日のお昼ごはんはお弁当を用意するの?
基本的に学校休業日には、調理療育として指導員がお子さまとご一緒に調理を行い手作りお昼ごはんをご用意します。ただし、偏食のお子さまやアレルギーがご不安のお子さまはお弁当をご用意ください。
1日あたりの利用料はいくらですか?
法律の定めに従って算定されます。
※以下は基本料金例で、支援内容によって単位加算されます。

一日あたりの利用料(平成28年2月現在)
平日 1,073.6円  学校休業日 1,226.5円
なお、自己負担は所得に応じて負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。
※おやつ代・教材費として、1日あたり120円が別途かかります。
※単位は、年度毎に改定されます。上記単位は平成28年2月現在のものです。

一般学校に在学していますが、放課後デイの利用可能ですか?
はい。ただし、サービスをご利用になるためには放課後等デイサービスの受給者証が必要です。
愛の手帳(療育手帳)などはお持ちでなくても受給者証のみで利用が可能です。
(その場合、病院の診断書が必要な場合があります。)
受給者証の取得方法を教えてください
①お住まいの自治体(区役所)の障がい福祉課に連絡し受給者証の発行手続きをしたい旨をご相談ください。
自治体では受給者証の発行手続きの為、保護者との面談やお子様の状態を確認します。
②役所で必要な手続きが完了すると、約二週間ほどで手元に受給者証が届きます。
受給者証には、「受給者証番号」「月間利用数」「上限金額」「有効期間」など利用に必要な情報が記載されています。
③受給者証が届いたら、当施設までお持ちください。。


まずはお気軽にご連絡のうえ、ご相談ください。

TEL 03-6802-9188
受付時間 11:30 – 20:00 [ 日・祝日除く ]