【学習障害】読みやすさがUPするフォント

こんにちは、大久保です。
よろしくお願いします。

本日のテーマは、
「読みやすさがUPするフォント」です。

学習障害(LD)の識字障害も、
「UDデザイン教科書体」っていうフォントで、
文字が読みやすく変わるそうです。

このフォントを開発した、株式会社モリサワさんは、
識字障害のある小学生や、教える側の先生にも「読みやすさ・教えやすさ」の調査
をして出来上がったのが、「UDデジタル教科書体」だそうです。

当事者の生きやすい環境を整えることって、本当に大切ですね。

下記にリンクを貼りました。
皆さんのお役に立てればと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★本日のご紹介★

株式会社モリサワ
『UDデジタル教科書体』紹介ページ

↓(URL)↓
https://www.morisawa.co.jp/topic/upg201802/

『フォントを変えたら、文字の読めなかった子どもが障害を乗り越え歓喜の涙! ユニバーサルデザインの書式とは?』

↓(URL)↓
https://www.excite.co.jp/news/article/Finders_880/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

活動を通して

次の記事

外出活動(^^)