このこのリーフ亀戸の特徴はなに?

question
こんにちは、このこのリーフ亀戸の代表山口です。

前回は、放課後等デイサービスの事業所の増えていること。
それによって、サービス面の向上が期待されること。
選択肢が増えたことによって、施設ごとの特徴が分かりづらく
選びづらくなっていることをお伝えしました。

レストランに例えるならば・・・

◯ これまで
メニューは3つ!
「和ランチ」「洋ランチ」「中華ランチ」から、お選びください

◯ いま~これから
「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」・・・「Yランチ」「Zランチ」
全26種類あります。メニューは、よりどりみどり!

といったようなものですね。

施設見学や個別相談の中でも、よくこのようなことを聞かれます。

「このこのリーフ亀戸さんの、特徴は何ですか?」

その答えは、「自立支援」です。

一言に「自立支援」といっても、その内容は幅広くあります。

障害児支援における自立は、
3つの要素から成り立っていると私は考えています。

1.身体的自立 2.精神的自立 3.社会的自立 の3つです。

自分の身の回りのことは、自分でできるように。(身体的自立)
自分の失敗や過ちを人のせいにせず、等身大の自分を受け入れられるように。(精神的自立)
社会の一員としての意識を持つように。(社会的自立)

例えば、外から帰ったら手を洗う、物の整理整頓、宿題を自分自身でやるといった
自分の身の周りのことは自分でできるように、
また、挨拶を始め集団行動に馴染めるようなソーシャルスキルトレーニング等を
一日の流れの中に仕組みとして組み込むようにしています。

このこのリーフ亀戸では、これら3分野それぞれを大切にした療育を行っていますが
特に「精神的自立」を大切に考えています。

やれと言われたからやる、仕方なしにやるという態度や考え方では
上手くいっていたときはいいですが、結果が伴わなかったときは
「◯◯のせいだ」というように他責の念を生むことになります。

障がいに対しても「◯◯のせい」と考えるのではなく、
一つの個性として受け入れ、主体的にどのように生きるかに焦点を当てられるように。

そのような主体的意識が変われば、現実の受け止め方が変わるだけでなく、
結局は未来の自分を変えることにも繋がり、
自分の責任と工夫で望む方向へ切り拓くことができます。

それが結果的に社会的自立にもつながっていくと考えています。

このこのリーフ亀戸 代表 山口

~施設見学にいらっしゃいませんか?~

このこのリーフ亀戸は、12月1日にオープンを迎えた
東京都指定の放課後等デイサービスの事業所です。

現在、利用児童さんの募集を行っております。
施設見学ご希望の方、ご質問のある方は
お気軽に下記までご連絡ください。

住  所 江東区亀戸七丁目3-7 伊藤ビル1階
電話番号 03-6802-9188
受付時間 11:30 – 19:00 [ 日・祝日除く]
お問い合わせはこちらから

江東区亀戸の放課後等デイサービス このこのリーフ亀戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ボンちゃんファミリー

次の記事

よくできました✩