このこのリーフ亀戸スタッフが大切にしていること

thank-you-970920_960_720

このこのリーフ亀戸で
スタッフさんが大切にしていることを少しご紹介。

このこのリーフ亀戸では
「貢献」・「感謝」・「家族」の3つのキーワードを
大切にすることを掲げています。

下記は、スタッフさんへ毎月送っているメッセージからの抜粋です。

「貢献」

最初のキーワードは「貢献」です。
あなたにとっての「貢献」とは何でしょう?
家族への貢献、チームメンバーへの貢献、
利用児童・保護者さんへの貢献、地域の方々への貢献、
いろいろとあると思います。
それぞれの立場、環境から 「貢献」 に変化はあります。
自分なりの「貢献」を日々意識しながら
リーダーシップを持って取り組むことが大切です。
特に、利用児童・保護者さんに対して
どのような「貢献」があるでしょうか?

 

「感謝」

次に大切にしたいキーワードは「感謝」です。
「ありがとう」 は魔法の言葉。
子どもたちにも、保護者さんにも、スタッフさんにも
「ありがとう」から始まり、「ありがとう」で一日が終わるように。
関わる全ての人に、きちんと「ありがとう」と
言葉にして伝えるようにしましょう。

「家族」

皆さんのご家族の支えがあるから、
こうしてご一緒に働けるのだと思います
「家族」をどうぞ大切にしてください。
勤務中であっても、ご家族関係のお電話があった場合、
その場の状況を見ながらではありますが、電話に出てもらってもOKです。
緊急の用があるかもしれませんしね
そして、ご家族に対しての貢献や感謝を忘れずに。
家族のように近い関係になる程、なかなか言葉にしなくなるものですが

たまには、「ありがとう」という言葉がけも大切です。

friends-1027867_960_720
こうした「貢献」・「感謝」・「家族」というキーワードも大切にしていますが、
もう一つ、大切にしているキーワードがあります。それは 「チーム」 です。

 

「チーム」であること

「このこのリーフ」の名前には、
カタツムリ(※)のようにゆっくりゆっくりと
子どもたちの可能性の新芽を育んでいこう
という想いが込められています。

※「このこの」とは、スワヒリ語でカタツムリのことをいいます。

そうした想いがベースにあることは共通していても
施設運営スタッフさん達の各自がそれぞれの立場から行える「貢献」について
自ら考え、言葉にし、行動に移す。そこにチームとしての意義があると考えています。

トップダウンとして組織運営を行うことも大切ではありますが、
各メンバーが考える貢献の内容にチームの良さが表れてくると私は考えています。

「人」

このこのリーフ亀戸のご利用で決められた保護者さんの方々が
声を揃えておっしゃる言葉があります。

「決め手は、働く人達の顔でした。」
「子どもたちと接する姿勢が良かったです」

スタッフ皆が、そのありがたいお言葉を頂戴していつも感激しています。

このこのグループの施設は、現在時点で日本全国16教室。
各教室で、それぞれのスタッフさん達の持ち味がカラーになって運営しています。

このこのリーフ亀戸の良さ・持ち味は、
まさに「人」だな。と、私も思います。

このこのリーフ亀戸 代表 山口

~施設見学にいらっしゃいませんか?~

このこのリーフ亀戸は、12月1日にオープンを迎えた
東京都指定の放課後等デイサービスの事業所です。

現在、利用児童さんの募集を行っております。
施設見学ご希望の方、ご質問のある方は
お気軽に下記までご連絡ください。

住  所 江東区亀戸七丁目3-7 伊藤ビル1階
電話番号 03-6802-9188
受付時間 11:30 – 19:00 [ 日・祝日除く]
お問い合わせはこちらから

江東区亀戸の放課後等デイサービス このこのリーフ亀戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

質問絵本

次の記事

4年に1度の・・・