発達障害「できる」が増える!支援グッズのご紹介

こんにちは、大久保です。
本日も、よろしくお願いします。

発達障害のお子様の支援に、道具を使って解決する方法をまとめている、
「発達障害の子のための「すごい道具」: 使ってみたら、「できる」が増えた」という、
本の中でも紹介されている、株式会社トビラコさんを取り上げさせて頂きます

トビラコさん は、発達障害支援の現場で「いいな」と思った声を集めて教材や教具を作って販売しているそうです。
商品も、子供たちの声に寄り添って、楽しく・わかりやすく・目にも鮮やかで、とても素敵です。

『きいて はなして はなして きいて トーキングゲーム』というコミュニケーションカードが人気があるそうです。
64枚の質問カードを引いて、そこに書かれた質問に答えていくという簡単、コミュニケーションの練習ができるものです。
お子さんにとって、話を聴く楽しさ・話を最後まで話せる体験ができ、
子どもも大人も楽しめるゲームだそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★本日のご紹介

『発達障害の子のための「すごい道具」: 使ってみたら、「できる」が増えた』

(参考URL)→https://amzn.to/2L7c03F

株式会社トビラコさん・公式サイト

(参考URL)→https://tobiraco.co.jp/

『きいて はなして はなして きいて トーキングゲーム』

(参考URL)→https://tobiraco.co.jp/item/card/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

平成最後!!