習慣

『休んでもいいから、止めないこと』

recycle_mark

この何週間かの間、ブログの更新を休んでしまっていました。
このこのリーフ亀戸として初めての夏休み期間を迎えるための準備を理由にして
後回しにしてしまいましたが、そんな自分自身への反省の念を込めたテーマです。

「人格繰り返す行動の総計である。
それゆえに優秀さ単発的な行動にあらず、習慣である」

これ、古代ギリシャの哲学者アリストテレスの言葉です。

「人間習慣の動物」だと思います。

良い習慣が身に付け良い人生を歩むでしょうし、
悪い習慣が身に付くと悪い人生を歩むことになるでしょう。

正に、人格習慣がつくり、人格が人生をつくるのです。

ところで、習慣を身に付けるにどうすれば良いのでしょう?

まず「小さな目標」を設定すること。

それを達成していくこと、それの繰り返しにより習慣が身につくものと思います。

ダイエットを例にすると。。。

ジョキングをすると決めた時、「今日から5キロ走るぞ」と
大きな目標を掲げると挫折しがちです。

しかし、「最初、5分だけ走ろう」と小さな目標をもって出かけ
「5分」走ったら帰って来るだけでも、実は十分なのです。

5分で、物足りない。ほとんど運動になっていない。と思っても、
身体を動かさないよりマシ。

しかし、人間向上心を持った動物です。

楽しければ、日が経つにつれて、5分じゃなくて10分いけるな、
10分どころか30分やりたいといった具合にして、やがて習慣化します。

習慣になると、「やらないこと」に違和感を感じるようになるのです。

習慣化の目標「何日続けるぞ」とか、また、「これだけ達成するぞ」というような
ードルを上げる行為で決してありません。

続けることで「良い習慣」を身に付けることが目的です。

もう一つ大切なのが「止めないこと」です。

私たち目的に向かって歩むのですが、ちょっとした気のゆるみで休むことがあります。

そんな時、「なんで俺ダメなやつなんだ!!」と自分を責めがちですが
決して自分を責めないことがポイントです。

止めないこと。「休んでもいいから、止めないこと」が大事なのです。

決して無理をせずに続けることを心掛けたいものです。

続けたならば、それ必ず習慣化されるからです。

また、続けるのに大切なのが「楽しむ」ことです。「楽しむ工夫」をすることです。

毎日、記録することで少しの変化にも敏感になり、
「今日少し頑張ったなぁ」と言うような喜びが湧き、
楽しくなって来たり「明日もう少し頑張ろう」と言うような新しい目標が見つかったりするのです。

だから、習慣化したいことが出来たなら先ずードルを低くしてスタートしてみましょう。

そして、始めたなら「楽しい!!」、「面白い!!」と言葉にしましょう。

「このこのリーフ亀戸」での事例ケース

study_wakaranai_boy

このこのリーフ亀戸を利用する児童さんには、
普通学級に通われるお子様もいらっしゃいます。

普通学級のお子様は宿題が毎日のようにあるため、それをこなすことが必要です。
しかし、ADHD等の発達障害をお持ちのお子様の場合、
授業を落ち着いて聞けないことが影響し、良くない習慣がつきやすいもの。

どんな習慣かというと、授業を聞けていないことから
「分からない・・」と、学習面でつまづきが生じ
「つまらない・・・」と、学習そのものを避けてしまうというもの。

宿題に対しても、
「分からないし、やりたくなーい!後でやるから、今は遊んでいい?」
という会話になりがちです。

このこのリーフ亀戸では、習慣づけが大切と考えています。
次のような声がけをしていくと、子どもたちは素直に受け入れてくれます。

「全部分からなくても、できるところは無いかな?」
「全部やらなくても、分かりそうなところだけやってみない?」

”分かった!” ”正解だ!” という時は、
とても明るく楽しそうな表情になるので、
学習そのものの楽しさは忘れていないんです。

kateikyoushi_woman_boy

中には、「勉強するの、楽しい!!」と答えてくれるお子様も誕生してきました!

自分も出来るんだ!という成功体験を積んでいくことで
学習そのものの楽しさも学んで、継続してもらいたいんですよね。

生きていく上で必要な、『読み』、『書き』、『計算』。

このこのリーフ亀戸では、 ”楽しく” をテーマに、
コミュニケーションを通しながら
楽しみながらの学習時間づくりに取り組んでいます。

illust3781

~施設見学にいらっしゃいませんか?~

このこのリーフ亀戸は、12月1日にオープンを迎えた
東京都指定の放課後等デイサービスの事業所。
江東区内では新しい施設のひとつです。

現在、利用児童さんの募集を行っております。
施設見学ご希望の方、ご質問のある方は
お気軽に下記までご連絡ください。

住  所 東京都江東区亀戸七丁目3-7 伊藤ビル1階
(2016年開校の城東特別支援学校の近所です)
電話番号 03-6802-9188
受付時間 11:30 – 19:00 [ 日・祝日除く]

お問い合わせはこちらから

このこのグループ、新たな取り組み

konokono-logo

今日現在、このこのリーフはグループとして
日本全国22施設展開するまで発展してきました。

そこで培われてきたノウハウ、アイデアや支援者の人脈も蓄積され
新たに取組もうとしている計画があります。

施設見学にお越しいただいている保護者の方には
その計画の一部について、イメージとともにお伝えしていますが、
その構想に、皆さん揃って目を輝かせていただいてます。

『すべての保護者と児童のために』
その構想について、施設見学にて直接お伝えしております。

江東区亀戸の放課後等デイサービス このこのリーフ亀戸

illust3781

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

壁画作り

次の記事

夏休みの思い出