壁画作り

先日、通勤中の電車に乗っていたら、
とある駅から幼稚園児3人(女の子)とお母さん達が乗車してきました。

3人の幼稚園児はクイズをして楽しんでいました。

園児A「電車は電車でも動かない電車はなーに?」

園児B「んーー なんだろう??」

とあるに駅に着くと園児Cが言いました。

園児C「わかった 駅に着いた電車でしょ~」

園児A「ぶ・ぶうーー 正解は壊れてる電車」と どや顔

園児Bと園児Cと私。「・・・・・・・!?」

 

園児A「第二問! 雷は雷でも食べられる雷はなーに?」

園児B、園児Cは「わからないよ~ なにそれ~」

私、心の中で「正解は雷おこしだなwwwww」

園児A「降参ね 正解はかみなりケーキwww」

私、直ぐに調べました。

便利な時代です。

本当にあるんですね 「雷ケーキ 🍰」

 

 

こんにちは、何度目かの登場田中です!!!

 

 今日のこのこの亀戸の療育活動は「壁画作り」をしました。
17-03-15-19-02-59-195_deco
17-03-15-19-00-37-157_deco (1)
17-03-15-18-59-37-386_deco (4)
みなさん上手に出来ました~
みんなが作った風船の壁画はこのこのの教室に展示しています。
私、田中。どれが誰が作ったのかは名前をみなくても個性でわかります (`・ω・´)シャキーン

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

放課後等デイサービス このこのリーフ 草画像

~施設見学にいらっしゃいませんか?~

このこのリーフ亀戸は、2015年12月1日にオープンを迎えた
東京都指定の放課後デイサービスの事業所。
江東区内では新しい施設のひとつです。

現在、利用児童さんの募集を行っております。
施設見学ご希望の方、ご質問のある方は
お気軽に下記までご連絡ください。

住  所 東京都江東区亀戸七丁目3-7 伊藤ビル1階
(2016年開校の城東特別支援学校の近所です)
電話番号 03-6802-9188

このこのリーフの江東区第2施設 2017年4月開設予定

2015年12月に江東区にて
放課後等デイサービス施設をオープンしてから1年。

保護者さまからも好評いただいており、
このこのリーフ亀戸も、曜日によってキャンセル待ちの状況です。

「利用している友人から聞いて来ました」
「ぜひ来年度から利用をしたいのですが」
「来年度の予約状況はどうなっていますか?」

といった、ご要望も数多く寄せられております。

現在、江東区障害者支援課にも相談を行いながら
江東区内の放課後等デイサービス、第2施設オープンに向けて準備を行っております。

開設時期は、2017年4月です。

新施設の準備の状況については、随時ホームページにてお知らせいたします。

このこのリーフ亀戸 第2施設 最新情報

このこのリーフの新しい放課後等デイサービス事業所が
下記住所に決定しました。

現在、2017年4月開設に向けて準備を進めております。

第2施設も、送迎完全対応型の施設になり
施設の広さも十分なゆとりのあるスペースを確保する予定です。

2017年3月の毎週末は内覧会(事前予約制)を開催いたします。
現在このこのリーフ亀戸をご利用のご家族の皆様も
このこのリーフ亀戸にご興味がおありの皆様も
どうぞお越しくださいませ。

※内覧会は、事前予約制となっております。
お問い合わせはこちらから

亀戸第2エントランス

DSC_0595

DSC_0597

~ ~ ~ ~ ~
〒136-0071
東京都江東区亀戸4-11-9 AHAVAビル2階
※オートロック&セコム対応型のビルのため、セキュリティ面でも安心です
~ ~ ~ ~ ~

2017年4月開設予定
江東区の放課後等デイサービス「このこのリーフ亀戸第2」
場所はこちら ↓

このこのグループ、新たな取り組み

放課後等デイサービス このこのリーフ 傘画像

今日現在、このこのリーフはグループとして
日本全国22の放課後デイサービス施設の展開をするまで発展してきました。

そこで培われてきたノウハウ、アイデアや支援者の人脈も蓄積され
新たに取組もうとしている計画があります。

施設見学にお越しいただいている保護者の方には
その計画の一部について、イメージとともにお伝えしていますが、
その構想に、皆さん揃って目を輝かせていただいてます。

『すべての保護者と児童のために』
その構想について、施設見学にて直接お伝えしております。

江東区亀戸の放課後等デイサービス このこのリーフ亀戸

放課後等デイサービス このこのリーフ 草画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

みんなでゴミ拾い!(^^)!
MENU